長野県、南信州の森林組合。根羽村森林組合

トップ > イベント報告

平成28年度
「木づかいライブ スギダラキャラバン(木育キャラバン)」

日時:11月12日(土)・13日(日)
場所:安城市 明祥プラザ

「木づかいライブ スギダラキャラバン」と題して、安城市明祥プラザまつりに参加させていただきました。今年度2回目の安城市公共施設のイベント参加です。
今回は、根羽村のヒノキを使用した高さ約3m50㎝の「もちつき機」を持っていきました。来場者の皆さんは「よいしょ!」と声をかけながらもちつきをしました。杵にロープをつなぎ、子どもも大人も皆でひっぱります。とてもおいしいお餅がつけました。

PB120730.JPG

PB130759.JPG

平成28年度
輪っぱをつくろう、動く木のおもちゃ展を開催しました。

日時:8月11日(木)・12日(金)
場所:東京都 東急ハンズ新宿店

東急ハンズ新宿店さんにて、輪っぱ作りのワークショップと動く木のおもちゃを展示しました。
都市部の皆様に、木のぬくもりや魅力を知っていただけたのかなと思います。動く木のおもちゃは、お子さんはもちろん大人の方にも楽しんでいただき大好評でした。

20160812_140910.jpg

20160812_190130.jpg

平成28年度
わくわくネイチャースクールが開催されました。

日時:7月25・26日、8月3・4日
場所:根羽村

安城市の小学生が夏休みに根羽村に遊びに来てくれました。
矢作川源流の根羽村で様々な自然体験を通じ、自然の中で遊ぶ楽しさや、水を大切にするという気持ちを意識してもらえたのかなと思います。
1泊2日で魚つかみ、チュービング、五平餅づくり、農家民泊、農業体験、間伐体験、木工体験など盛りだくさんの内容で、子ども達はすごく楽しんでくれたようです。


20160725_124957.jpg

DSCN4229.jpg

平成28年度
矢作川流域ものさしをつくろうを開催しました。

日時:6月29日
場所:根羽村

根羽村、同じ流域の平谷村の子ども達が葉っぱ当てや、木の板当てクイズを交えながら流域について学び、流域ものさしを作りました。
流域ものさしは、矢作川流域にある17種類の木をモザイク状に並べて、ひとつひとつくっつけて作ります。ものさしの長さは、矢作川の長さの100万分の1としました。
今後も根羽村森林組合は、子ども達が山や木、そして地域に親しみ自然を愛する子ども達に成長するようサポートしていきます。


20160604_102559.jpg

20160604_142924.jpg

平成27年度
わんぱく探検隊夏の陣in根羽村が開催されました。

アイシングループの社員さんと家族など約320人が、根羽村で「わんぱく探検隊夏の陣in根羽村」を開催しました。

根羽村では、アイシングループ各社より森林づくりのご支援をいただいています。
交流事業は年2回行われており、森の役割などを学ぶ環境学習や、川遊び・魚つかみなどの自然体験が行われています。
根羽村森林組合では、ドラム缶風呂とマキ割り体験を用意しました。
田舎でしか体験できない事盛り沢山のイベントになりました。

image21.JPG

image122.JPG

平成27年度
中部環境先進5市サミットが開催されました。

日時:7月7日(火)
場所:長野県根羽村

環境政策に力を入れる中部地方5市(多治見(T)、安城(A)、新城(S)、掛川(K)、飯田(I))による「中部環境先進5市(タスキ)サミット」が7月7日に根羽村で開かれました。

今回のサミットは、大正時代から交流の続く開催担当市・安城市からの依頼により根羽村で開催することとなりました。

「水環境の保全と流域社会の持続可能な発展」をテーマに、根羽村長の基調講演、首長によるパネルディスカッション、市民団体による情報交換会、根羽村高齢者福祉施設「ねばねの里なごみ」の視察が行われ、最後に流域社会の持続的な発展などを盛り込んだ「根羽宣言」が採択されました。

011.JPG

033.JPG

平成27年度
根羽村元気な村づくり活動団体実践報告会が開催されました。

日時:2月7日(土)
場所:長野県根羽村

根羽村の多様な団体の活動を村民の方によく知ってもらいたい、村外の方に根羽村のファンになって欲しいという思いから開催されました。
根羽村森林組合では、「今すぐはじめる木の暮らし」をコンセプトに、間伐材を使った木工品などを展示しました。


176.JPG

151.JPG